あざらしの一人旅ブログ

旅行記や、旅行に役立つ情報を書いていきます!

サッポロ夏割とGo Toトラベルキャンペーンの併用について 1,000円で宿泊して2,100円戻ってくる⁉

f:id:azarasix:20200802200805j:plain

札幌市が宿泊代金を一人一泊につき5,000円負担してくれるという太っ腹企画、サッポロ夏割。

完売も続出で、利用された人も多いと思います。

僕も、これを利用して3泊、いろいろなホテルに泊まってきました。

全て6,000円(割引前)のホテルだったので、3泊してなんとたったの3,000円。

しかも、「さあ!サッポロ泊まってスマイルクーポン」という、札幌市内の飲食店やお土産屋さん、タクシーなどで使えるクーポンが1泊につき3,000円分もらえたので、3泊でなんと9,000円分のクーポンをもらえてしまいました!

結局、3,000円で宿泊して9,000円分のクーポンをもらったので、6,000円もお得に!

 

これでも十分なのですが、さらに、このサッポロ夏割は国のGo Toキャンペーンと併用可能という情報が飛び込んできました。

そこで、サッポロ夏割とGo Toキャンペーンの併用について解説していきます。

 

 

 

サッポロ夏割とGo Toキャンペーンは併用できる?

サッポロ夏割の「さぁ!サッポロ夏割&泊まってスマイルクーポン実施概要」

https://www.sapporo-summer2020.com/sswp/wp-content/themes/staffTemplate/imgs/pdf/sapporonatsuwari_gaiyou0723.pdf

によると、

本事業における割引制度は、同⼀予約での「観光誘客促進道⺠割引事業(どうみん割)」「GoToトラベル事業」との併⽤はできません。

 となっており、「Go Toトラベル事業」の部分は消されているので、Go Toトラベルとの併用は可能なようです。

 

還元額の計算方法は?

Go Toトラベルキャンペーンは、当面の間は宿泊費の35%を負担してくれる、ということになっています。

 

ここで疑問になってくるのが、還元額の計算方法です。

つまり、①サッポロ夏割を適用する前の値段の35%が還元されるのか、②サッポロ夏割適用後の値段の35%が還元されるのか、ということです。

例えば、

 

サッポロ夏割適用前:10,000円

サッポロ夏割適用後:10,000-5,000=5,000円

の場合、

 

①だと、10,000×0.35=3,500円、3,500円が還元されます。

②だと、5,000×0.35=1,750円、1,750円が還元されます。

 

これについては、Go ToトラベルのQ&A

https://goto.jata-net.or.jp/assets/docs/200731_1200_faq.pdf

を見ると、

Q45 地方自治体などによる独自の割引制度や OTA 等が発行するクーポン割引をあわせて適用したいのですが、支援額の計算の基礎となる「旅行代金」はどう計算するのでしょうか。
A Go To トラベル事業による支援額の算出に当たっては、元値(「宿クーポン」を適用する場合は「宿クーポン」適用後の価格)をもとに計算することを基本とします。地方自治体などによる独自の割引制度等による割引後の価格をもとに国の支援額を算出する必要はありません。
他方で、制度やシステム上の都合により、当該地方自治体等による独自の支援制度による割引後の価格をもとに本事業の支援額を決定することは排除しません。(強調引用者)

となっています。

 

つまり、基本的には①のやり方、つまり、サッポロ夏割適用前の値段の35%が還元されるようです。

 

1,000円で宿泊して2,100円現金が返ってくる!?

ここで疑問になるのが、サッポロ夏割適用前の値段の35%を還元してしまうと、現金が手元に返ってきてしまう可能性があるということです。

例えば、

 

サッポロ夏割適用前:6,000円

サッポロ夏割適用後:6,000-5,000=1,000円

 

となる場合、サッポロ夏割適用前の値段の35%が還元されると、

 

6,000×0.35=2,100、2,100円が還元されることになります。

 

つまり、ホテルに宿泊することで1,100円の得になるということです。

もしこれが可能なら、泊まるだけで1,100円の利益を生み出せるという、なかなか謎な現象が起きてしまいます。

実際、このように考えている人もいるようです。

 

しかし、これについては、前述のGo ToトラベルのQ&Aにおいて、

Q46 自治体が実施している旅行代金割引の定額補助などと併用して宿泊代金がマイナスになる場合、宿泊した際に宿泊施設からマイナスになった分を現金で受け取ることができるのでしょうか。
A 国及び地方公共団体からの給付金、補助金等が元の旅行代金を超えることは認められません。(元の旅行代金を超えて支援を受けることはできません。)
このため、仮にいくつかの割引制度を併用したとしても、旅行代金がマイナスになることはなく、宿泊施設で現金を受け取れることにはなりません。(強調引用者) 

と記されており、1,000円で宿泊して2,100円返ってくるということにはならないようです。

 

それなら、どういうことになるのでしょうか。

これについてはまだ分かりません。

札幌市の判断を待つしかないと思われます。

個人的には、サッポロ夏割適用前の値段を元に還元する(①)と、上のような例が出てきてややこしいことになりそうなので、サッポロ夏割適用後の値段を元に還元する(②)、ということになるのではないかな、と思っています。

 

それでもお得なサッポロ夏割!

Go Toキャンペーンとの併用がどうなるかは分かりませんが、サッポロ夏割だけでも非常にお得なことは確かです。

完売も続出していますが、まだ空きがある宿泊施設もあるようなので、皆さんも利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

読んでくださってありがとうございました!